趣味で車を楽しむ人には根強い人気

ドライビングを楽しみたい人や、クルマそのものを趣味としている人に人気があるのは、クーペタイプのクルマです。スポーツカーと言われるクルマの多くは、クーペであることがほとんどだからです。クーペは、2ドアで2シーターもしくは前席優先タイプの4人乗りタイプのクルマのことを指していましたが、今ではスポーツタイプのクルマにはよく使われていて、4ドアクーペというものも存在します。車高が低くて流線形のボディをしたクーペは、まさに走行性能を如何なく発揮するためのボディと、ハイスペックなエンジンを搭載したモデルが多いのが特徴です。空気抵抗を計算して出来上がったボディなので、高速道路でも優れた安定性を示し、ハンドリングや運動性能の良さでは、峠道などのワインディングでも、キビキビとした走りを楽しめるのです。そのため、ドライビングにこだわる人には、昔から根強い人気があります。クーペの中でもスーパーカーは別格の人気とカリスマ性があることで知られ、プレミア価格がつく車種がたくさんあるのです。国産車のクーペ自体は、ミニバンやエコカーブームのせいで影が薄くなっていましたが、より高級路線のモデルやハイスペックなモデルも登場してきて、また盛り上がりを見せています。

Filed under: 未分類 — hikari 2:02 PM